葉酸はいつから、いつまで飲むの?

葉酸というと、赤ちゃんの先天性異常などのリスクを下げるのに、細胞分裂などが盛んに行われる妊娠初期にしっかりとっておくほうがいい!といわれています。

 

妊活中の方であれば、妊娠前から意識的に葉酸サプリなどで葉酸を摂ることはできますが、妊娠がわかったときには基本妊娠初期を過ぎているということが多いですよね。

 

となると、妊娠初期の飲み忘れていた葉酸をそのあとから摂ってももう遅い?というとそうでもないようです。

 

 

もちろん妊娠初期の大切な時期は逃してしまいますが、その後も葉酸という栄養は母子ともに必要になってきます。

 

 

特に、妊娠中のママに起こりやすい“貧血”の予防にも葉酸は役立ちます。

 

 

普段を貧血などない女性でも、妊娠をすることで循環血液量が増えて、薄まるのでどうしても貧血気味になりやすくなります。
その上、赤ちゃんと胎盤を成長させるのに鉄分も必要となるため鉄欠乏性貧血になるケースも多いそうです。

 

それを予防するのにも葉酸は大切で、もともと葉酸は造血の働きもあるので貧血対策に摂取するのに使われていたりしたそうです。

 

 

定期健診などで貧血が引っかかるというのは、けっこうヤバイので、妊娠がわかった時点で葉酸をしっかり摂って、出産後の体調管理も含めて、長めに葉酸を摂る方が良さそうです!